学部日本語

1.目標

学部に在籍する留学生を対象に、日本語運用能力の向上を目指し開講されます。大学で所定の単位を取得していくためには、講義を聴く、ノートをとる、ゼミで発表する、レポート・答案を書く、ディスカッションをするなど、高度な日本語運用能力が要求されます。授業ではその基礎訓練を行うとともに、日本人学生や教官とのコミュニケーション能力の育成や、日本社会・文化に対する理解を深めることを目標としています。

2.クラス

文系 : 文学部・教育学部・法学部・経済学部・情報学部人間社会情報学科
理系 : 医学部・理学部・農学部・情報文化学部自然情報学科・コンピュータ科学科
工学(国費): 工学部(国費留学生・政府派遣留学生)
工学(私費): 工学部(私費留学生・日韓理工系プログラム生)

Ⅰ期(1年春学期)

対象 時間 内容 単位数
全学部  月1限 日本語文章表現法 2
月2限 日本語文章表現法 2
火2限 日本語文章表現法 2
全学部  木5限 日本語口頭表現法 2

Ⅰ期(1年秋学期)

対象 時間 内容 単位数
全学部  月1限 多文化コミュニケーション論 2
全学部 
火1限 多文化コミュニケーション論 2

Ⅲ期(2年春学期)

対象 時間 内容 単位数
全学部  木3限 上級日本語1(文章表現) 2
(単位補充) 口頭表現1 2

Ⅳ期(2年秋学期)

対象 時間 内容 単位数
全学部  金3限 上級日本語2(文章表現) 2
(単位補充) 文章表現1 2

Ⅲ期以降

対象 時間 内容 単位数
全学部  金2限
(春学期)
レポート・論文作成法1 2
全学部  金2限
(秋学期)
レポート・論文作成法2 2

3.注意事項

・この科目は外国人留学生を対象とします。
・単位の取得には70%以上の出席が必要です。
・授業は10月3日(月)から始まります。

4.コース責任者

許 明子
TEL: (052)789-4703(研究室)
E-mail: heo.myeongja(@)nagoya-u.jp

[ページの先頭へ]


名古屋大学国際言語センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 [ 地図 ]
電話 052-789-2198 FAX 052-789-5100
Copyright © 2014 International Language Center, Nagoya University