トップページ > Moodle(オンライン読解・作文及び漢字コース)
Moodle(オンライン読解・作文及び漢字コース)

オンライン読解・作文コース

1.目的

日程の都合で通常の授業に参加できない中級を修了した学習者を対象にWeb上で教材の提供・回答の採点・添削等を行う。読解・作文能力を高めることを目標にして、毎週1回600字程度の読解文と問題が送付される。受講者は文章を読み、語句や漢字の確認、意味理解を問う問題に答える。また、問題文に関連した作文(400字)を書く。作文は、文の首尾一貫性、文法、語句・表現などの観点から添削され、返信される。決められた時間内で学習に関する相談も受け付ける。

2.受講資格及び開講期間

受講者は学内LANで、日本語入力可能なものに限る。登録者にはパスワードを発行するので、詳しくは留学生センターホームページを参照のこと。プレイスメントテストは不要である。なお、開講期間は標準コースと同様である。毎週1回オフィースアワーを開設する。

3.開講クラス

中上級レベルの学習を修了した学習者を対象とした読解・作文のクラスを開講している。毎週1回オフィースアワーを開設する。

4.評価方法

読解の語句・漢字・意味理解はコンピューターにより自動採点される。作文は教師により添削され、後日返信される。毎回得点が通知される。
所定の回数を修了した者には、修了証が与えられる。

5.担当教員連絡先

村上 京子
TEL:  (052)789-4704(研究室)
E-mail: g44420a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp

 

オンライン漢字コース

1.授業目標・内容

Webを通して漢字学習を支援する。以下の3レベルのコースが選択できる。

  1. 基本漢字100字の習得を目指すレベル(日本語能力試験4級)
  2. 漢字300字の習得を目指すレベル(日本語能力試験3級)
  3. 漢字1000字の習得を目指すレベル(日本語能力試験2級)

漢字の読みや意味・使い方を問う問題が提示され、自動採点される。

2.受講資格及び開講期間

受講者は学内LANで、日本語入力可能なものに限る。登録者にはパスワードを発行するので、詳しくは留学生センターホームページを参照のこと。プレイスメントテストは不要である。なお、開講期間は標準コースと同様である。毎週1回オフィースアワーを開設する。

3.開講クラス

初中上級レベルの学習を修了した学習者を対象とした漢字のクラスを開講している。毎週1回オフィースアワーを開設する。

4.評価方法

個人の採点結果は、学習履歴としてみることができる。所定の回数を修了した者には、修了証が与えられる。

5.担当教員連絡先

石崎俊子
TEL:  (052)789-5772(研究室)
E-mail: ishizaki@ecis.nagoya-u.ac.jp 

[ページの先頭へ]


名古屋大学国際言語センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 [ 地図 ]
電話 052-789-2198 FAX 052-789-5100
Copyright © 2014 International Language Center, Nagoya University