第101回
2006年2月18日
 第1発表 「主要部内在型関係節」の分析−述語関与メトニミーとして− 山本幸一(名古屋大学大学院)

 第2発表 日本語の同語反復表現について−構文文法からのアプローチ− 野呂健一(名古屋大学大学院)

第102回
2006年6月15日
 第1発表 形容詞「正しい」の意味分析−韓国語の[baleuda][olta]との対照の観点から− 李澤熊(名古屋大学)

 第2発表 分析可能性の低い語彙的複合動詞に関する一考察−「落ち着く」の意味分析− 野田大志(名古屋大学大学院)

第103回
2006年9月16日
 第1発表 「頭」「胸」「腹」―精神活動の在り処としての身体部位詞―  有薗智美(名古屋大学大学院)

 
第2発表 「彼女はフランス語だ」に働く認知メカニズム考察  山本幸一(名古屋大学大学院)

 第3発表 構文文法からのアプローチによる同語反復表現の考察−「XらしいX」を中心に− 野呂健一(名古屋大学大学院)

 
第4発表 分析可能性の低い語彙的複合動詞に関する一考察−「落ち着く」の意味分析− 野田大志(名古屋大学大学院)


第104回
2006年10月21日
語彙的複合動詞「ミトオス」の意味分析  鷲見幸美(名古屋大学)


第105回
2006年12月2日
定型言い切り形を持つ前置き表現の分析  多門靖容(愛知学院大学)


第106回
2007年1月13日
第1発表 
 Construction Grammarからのアプローチによる同語反復表現の分析」  野呂健一(名古屋大学大学院)

第2発表 
日本語の複合動詞における自・他対応について―派生に基づく対応を中心に―」  朱春日(名古屋大学大学院)


第107回
2007年2月3日
題目提示でも対比でもない「ハ」 堀川智也(大阪外国語大学)


第108回
2007年11月3日
第1発表 
 「たちまち,あっという間に,またたく間に」の意味分析−ベースとプロファイルの観点から−  李澤熊(名古屋大学)

第2発表 「切る」の多義分析  許永蘭(名古屋大学大学院)


第109回
2007年12月15日
第1発表  知覚表現における感覚モダリティの身体性と主観化―知覚動詞「見る」「聞く」の意味拡張と多義構造―
     高嶋 由布子(京都大学大学院)


第2発表  「日本語のかきまぜ規則の意味的、情報構造的影響について」
       青柳 宏(南山大学)


第110回
2008年2月23日
第1発表  「XとしてのY」の意味解釈に働く認知能力としてのカテゴリー化
       大西美穂(名古屋大学大学院)

第2発表
  百科事典的意味の重要性
       籾山洋介(名古屋大学)



現代日本語学研究会