第21回
1996年1月27日
 第1発表 動詞「みる」の多義構造 田中聡子(名古屋大学大学院)

 第2発表 多義語「ツク」(突・衝・撞・搗・吐)の意味分析 鈴木智美(名古屋大学大学院)

第22回
1996年2月17日 【公開講演会】 
        文における形式と意味の相関について−「鳥が飛ぶ」と「鳥が飛んでいる」の違いについて−

                                    堀川智也(大阪外国語大学日本語講座)

第23回
1996年3月23日 現代日本語の「こそ」の2つの解釈について 江口正・山田菜穂(愛知県立大学)

第24回
1996年4月27日 日本語におけるModalityとウソ 石原淳也

第25回
1996年5月11日 喩材の分類とはなにか 多門靖容(愛知学院大学文学部)

第26回
1996年6月22日 文末における「ケレド」と「ガ」 今尾ゆき子(鈴鹿国際大学)

第27回
1996年7月27日 否定にかかわる呼応−階層構造上の否定の位置と助詞の位置にみる− 宮地朝子(名古屋大学大学院)

第28回
1996年9月28日 「〜てしまう」の意味 鈴木智美(名古屋大学大学院)

第29回
1996年10月29日 否定を用いたコミュニケーションの研究 梅森佳子(名古屋大学大学院)

第30回
1996年11月30日 存在表現と認知−論理性のレベル− 田中聡子(名古屋大学大学院)



現代日本語学研究会