第71回
2000年7月22日 日本語の引用形式と言語の「対話的」性質について 北野浩章(愛知教育大学)

第72回
2000年9月30日 終助詞「ね」の担う検索機能 松岡みゆき(名古屋大学大学院)

第73回
2000年11月4日 思考動詞の意味分析−「思う」と「考える」を中心に− 高橋圭介(名古屋大学大学院)

第74回
2000年12月2日 多義、フレーム、比喩−日本語におけるメタファー研究と研究方法論の検討− 
                                         鍋島弘治朗(中部大学)

第75回
2000年12月16日 いわゆる「発見」のノダについて−関連性理論の観点から− 名嶋義直(名古屋大学大学院)

第76回
2001年1月27日 形態素列の表示する事態数と、言語類型別の形態素配列規則 町田健(名古屋大学)

第77回
2001年2月24日 「量」と「程度」の副詞的修飾に関する一考察−「ぶん」「だけ」「ほど」節を中心に−
                                             江口正(愛知県立大学)

第78回
2001年3月31日 標準日本語とジェンダー 鷲留美(名古屋大学大学院)

第79回
2001年4月28日 「〜げ」の意味分析 ターニャ・ケキゼ(名古屋大学大学院)

第80回
2001年6月2日 数量詞をめぐる問題について:認知文法の観点から 尾谷昌則(京都大学研究員)



現代日本語学研究会