応用日本語学分野

教員紹介 院生紹介 修了生紹介 修論・博論 研究会 入試情報 教員公募情報

修士論文

日本言語文化専攻のページ(旧研究科)


博士論文
(※本分野の修了生、または主指導生)

氏名 取得年度 論文題目
木下りか 1999.03 文末における「真偽判断のモダリティ」形式の意味
田中聡子 1999.09 視覚動詞の意味論
鈴木智美 2000.03 人と言葉との関わりの探究に向けて
−“言葉で言い表せない”体験をめぐる現代日本語研究と力動記号学の観点からの考察−
鷲見幸美 2002.03 現代日本語移動動詞の意味論
鷲留美 2003.03 ジェンダー化された「日本語」
−形成過程、及びその象徴的意味と政治的機能−
李澤熊 2003.03 「主体の意図にかかわる副詞(的機能を持つ表現)」の意味研究
ケキゼ・タチアナ 2003.03 現代日本語の非断定的表現
〜「そうだ」、「げ」、「っぽい」を中心に〜
劉秋燕 2003.05 日本語歯茎音 /d, n, r/ の混同に関する音声学的研究
−台湾の日本語学習者を対象として−
武藤彩加 2003.12 日本語の「共感覚的比喩(表現)」に関する記述的研究
山本裕子 2006.01 方向性を持つ補助動詞の意味と機能
大津友美 2006.03 親しい友人同士の雑談における親しさ表示行動−会話参加者間の共同作業を通じた親しさの演出−
川口直巳 2006.03 在日ブラジル人児童生徒のかかえる学習上の問題とそれへの対応
山森良枝 2006.10 日本語の限量表現の研究
高橋圭介 2007.03 現代日本語における思考動詞の意味分析
李善姫 2007.03 韓国人日本語学習者の「不満表明」に関する語用論的研究
田口香奈恵 2007.03 日本 在日ブラジル人児童の日本語受身・使役表現の理解と産出に関する実証的研究−日本人幼児・児童との比較を通して−
松岡みゆき 2007.10 現代日本語の終助詞「よ」「ね」「よね」
−意味論と語用論の接点を求めて−
山本幸一 2008.03 メトニミーの認知言語学的研究−非自立型メトニミーを中心にして−
清ルミ 2008.05 日本 コミュニケーション能力育成の視座からみた既存日本語教と教師の意識に関する実証的研究−いわゆる禁止表現を例として−
徐孟鈴 2008.11 日台接触場面の湾人上級日本語台学習者の依頼会話に関する研究−日本人・台湾人両母語場面と比較して−
深川美帆 2009.01 日本語学習者の談話における接続表現の習得研究
跡部千絵美 2009.02 若者の友人宛パソコンメールにおける文体の混用
有園智美 2009.03 身体部位詞を構成要素に持つ日本語慣用表現の認知言語学的研究
馬場典子 2009.07 怒りを表す動詞(句)の意味分析
中林律子 2009.07 「驚き」・「嫌」という感情表出に関する音声学的研究
-日本語母語話者とロシア人日本語学習者を対象とした実験に基づいて-
三木理 2010.03 「−じゃない」の発話意図に関する音声学的研究
−韓国語を母語とする日本語学習者の音響的、聴覚的分析に基づいて−
野呂健一 2010.03 現代日本語の反復構文−構文文法と類像性の観点から−
野田大志 2011.03 現代日本語における複合語の意味形成−構文理論によるアプローチ−
堀川智也 2011.03 題目語の諸相
東会娟  2011.03 日本語の縮約形に関する研究−日本語教育における会話能力育成の観点から−
全鍾美 2011.03 初対面場面における自己開示の研究−韓国人日本語学習者を対象として−
加藤恵梨 2011.11 感情を表す形容詞の意味分析
TAYLOR Rebecca Louise 2012.03 英語話者による日本語の語アクセントの習得
大西美穂 2012.03 日本語存在・所有表現の認知言語学的研究
梶川克哉 2012.04 複文表現の意味的カテゴリー−「目的」「付帯状況」をめぐって−
服部明子 2012.05 ビジネス場面におけるクレーム電話会話終結部の分析
許永蘭 2013.03 現代日本語における「切断・分離」を表す動詞の意味分析
村田香恵 2013.03 日本留学試験「記述問題」のトピックに関する研究
封靜宜 2013.06 読みの目標が読解過程と理解に与える影響−読解指導の応用に向けて−
稲田朋晃 2014.03 韓国人日本語学習者による日本語アクセントの知覚と産出
入江友理 2014.03 Can-do statementsを用いた自己評価における質問項目要因と個人差要因の影響−韓国・中国JFL学習者の「聞く」技能を対象として−
片桐準二 2015.03 文脈アプローチによる言語学習ビリーフの形成・変容過程の質的研究
金奈淑 2016.03 数量が大であることを表す不特定数量詞の意味分析
゙秀弦 2016.04 韓国人学習者による日本語破裂音・破擦音・摩擦音の長さの音声的実現について