浮葉 正親 (UKIBA, Masachika)



名古屋大学大学院 人文学研究科 言語文化系学位プログラム
文芸言語学コース 応用日本語学分野 教授

専門分野
1日本の民俗社会とその変容
2韓国のシャーマニズム文化
3日本と韓国における民俗文化の再創造


 専門は文化人類学・民俗学です。学部生の頃から長野県の山村に通い始め、近代化や都市化による村落社会(むら)や民俗文化の変容と再創造の過程を研究し てきました。また、日本の植民地支配によってより劇的な変化を強いられた韓国(朝鮮)農村の近代化の過程に注目し、その変化を記述したある農村経済学者の 変革思想を「親日派」研究の文脈で分析したことがあります。最近は、韓国でシャーマニズム文化(巫俗)の変容に関する調査・研究をしています。


担当科目
日本事情論
日本言語文化論


担当科目
名古屋大学教員データベース

連絡先
特別日本語プログラム(学部日本語)
入門講義(日本文化論)

連絡先

□ 住所:〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学国際言語センター
□ 研究室:名古屋大学国際言語センター棟403号室
□ 電話:052-789-5771(研究室)
□ FAX:052-789-5100(センター事務室)
□ 電子メール:
j46084a@nucc.cc.nagoya-u.ac.jp